貧乏の基準

2012-02-22
チョッと周りを見れば…
こんなに情報が飛び交いモノがあふれ
あらゆるものが飽和気味にある

そんな今の日本での一番の不幸は

『貧乏』だと俺は思う。

貧乏は
身体を蝕み
精神をも蝕む

今の日本だったら
仕事さえ選り好みしなきゃ
バイトの給料でも生活できるくらいはあるだろうに…

『身の丈知っていれば』やけどね。

知ってるかい?
『貧乏の基準』
なんてないんだよ。


もっと金が欲しけりゃ
もっと仕事をすればいい。

『働かざる者食うべからず』

だね。


それがイヤだったら
それなりの仕事をすればイイ。
ま、それなりの人物にならなきゃもらえないけど。

『天は自ら助くる者を助く』

自助努力は当然だわな。


だからと言って
金持ちは努力しない…なんてのは妄想だよ。
金があったら苦労なんてしない…なんてのも妄想。
自分の身の丈知らない『貧乏人の妄想』だろうよ。

金持ちだって『今よりもっとイイ生活したい』ハズなんだから。

そんな経済的になのか精神的になのかワカラナイ
抽象的な『もっとイイ生活』を求める・求めないに関わらず
『今の身の丈知った人』の方が幸せなんだろうな。

知れば納得せざるを得ないんだから。

『身の丈知らずに夢見るバカ』より
『身の丈知って夢追うバカ』でありたいな


そう思うわけです。

つじ
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://avici.blog.fc2.com/tb.php/99-25942a9b

<< TOPページへこのページの先頭へ >>