ドブロじゃないギター其の壱

2011-06-10
海外オークションで
手に入れたこのヘンテコなギター

110511_161047.jpg

基本スペックはコチラ
http://avici.blog.fc2.com/blog-entry-44.html

イヂった工程をば
数回に分けて書いてみようかと。


まずは
このギターの
4~6弦を抑えただけで鳴るほどの
スゲーハウリングをどうやって抑えるか?

おっさんは考えた。

ボディーが箱モノであるから
アンプの出音がボディーを振動させ
その振動をピックアップが拾いハウる。

ということは単純に…

『響かなくすればイイ』

そこでボディーを響かせなくする方法を二つ考えました。

・ボディーをミュートする
・ボディーを箱じゃなくする

普通のギターは
スポンジ突っ込んだりして
ボディーミュートするのが一般的です
木製なので加工後の処理が大変なのと
音特性が変わるのを懸念しますから。

ところが、このギターは金属製
しかも音特性なんてとりあえずは考えなくてもいい
一番は剛性に優れているということ。

で、

箱じゃなくする方向で考えました。

いや、

考えるより先にヤってしまってました。

使用機器は
・ホールソー
・ポンチ
・金槌
以上

ボディーのサイドに
『バリバリバリッ!』
という轟音とともに穴があきました。

110602_172140.jpg

それだけでは飽き足らず

110602_172019.jpg

バックにも。

これでハウリングともおさらば…

できたら嬉しいなぁ。

ん?

確証?

んなもん無ぇーです。

はい、続く。


つじ
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://avici.blog.fc2.com/tb.php/54-7e9bd621

<< TOPページへこのページの先頭へ >>