スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

なんじゃコリャ!?

2011-05-24
先日コンボアンプを購入してすっかり油断してたら
アメリカからおかしなモンが届きました。

そういや『ポチッ!』してたんだよな…


んで、届いたのは


一見リゾネーターギター…

けど、リゾネーターがない?
ミニハムサイズP.U.が2個ついたヘンテコなギター

ボディーサイズは普通のリゾネーターギターくらいかな?
ボディー厚は2inch?(約5cm)ところにより6cm

ドブロ風ヘッドとペグにボディーはハワイアンな彫金(モロ押し型)
アール付きの指板と豪華風なインレイ


んでもって、

ボディーはオールスチール
中はサビサビで磁石がカチカチくっつきます。
もちろん重量もヘヴィー級の4.5kg
今まで軽量のフライングVを使ってた老体にはチトキツイす。

しかも、

ブリッジが着いてるけど完全ホローボディー
そのブリッジはというと、ボディーにナットがロウ付けされてある
テールはよくあるブランコ型
ピックアップもボディーにタップ切って直付け。
ボディー裏に配線用の穴が開けてある

そのギターがコチラ

110511_161047.jpg

ヘンなの。


肝心の音は…

生音ではさすがにスチールなギターなだけあって
ドブロ風っぽい音ですが割と普通のハコモノ。
アンプ通すと使い物にならないくらいやたらとハウる…
のは仕方がないか。


なんじゃこりゃ!?

面白いじゃない!!
イヂり甲斐があるじゃない!!

ってコトで早速イヂってます
もちろん工作レベルで。


しかしコレ、ホントになんなんでしょう?
ヘッド、ボディー、内部にもメーカーらしい表記はないし
素人が作ったにしては手が込みすぎてる気が…

たぶん中国か韓国で作ったんだろうな。
プロトタイプで作って「あ、コレ使えネェ」って…
そんな雰囲気がバリバリします。

教えて!偉い人!!

しっかしメリケンには妙なギターがあるもんだ。
それをわざわざ個人輸入するミョーなヤツなんて…

あ、ココにいた!

デタラメなバカにはデタラメなギターがお似合いで


そう思うわけです。

つじ
tag :
コメント:
う〜ん、なかなかハンサムなギターですな…(笑)
フィリピンの方ではエレアコのことをオベーションと言ってとんでもないパチモン作ってるらしいっす(笑)
しかし、オシャレなギターだなぁ…。
[2011/05/26 00:54] | kaetut #- | [edit]
でしょwww
っで、今コレをとんでもない方向にイヂってます。
音を気にしなくていいギターってイヂくってて楽しいですね(爆)
[2011/05/26 05:57] | つじ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://avici.blog.fc2.com/tb.php/44-d8ef99d0

<< TOPページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。