魔界の鈍器 part1

2016-09-17
思い起こせば昨年末
とあるご縁でつながった魔界のセル君
https://twitter.com/Cellmonmon

彼からいろんな刺激を受けて
重い腰を上げてこんなの造ったり

IMG_5883.jpg

こんなのや

014c9d9f4478d0def84ed9c63fde424b4ef43ceacd.jpg

こんなの造ったときには

CIWSYyjVEAAKKKd.jpg

『音楽やってる楽器製作素人が造った楽器』として
あくまで創作意欲として少なからず参考にというか

『おこがましくもライバル』的に
影響すらも受けたであろうモノが
こともあろうかバラバラでウチに来ました。

IMG_6923.jpg

コンバットでシグネイチャーモデルあるけど
その原型になったセル君自作のプロトタイプの方ね。


『ピヨ彦モデル』造った時には
ピヨ彦に散々煽られたんですよ
「素人でこんなん造ってるヤツがいるんですよ」
「どーなんスか??どーなんッスかぁ!?」
なんて...

俺もシロウトやっちゅうねん。


あれ?

ん...

なんじゃ!?

ピヨ彦モデルと言い
ウチに来るときはバラバラがデフォなんか??


んで以て

現在自分の竿を製作中の三男とともに

IMG_6924.jpg

塗装を剥ぎはじめる

どうやら

CsUwk9rVYAAW0I6.jpg

『フレットレス化&リフィニッシュ+アルファ』する予定らしい。


んでまぁ

ウチに持ってくるってことは「手伝え」ってことよねー


ご丁寧にお土産まで

IMG_6931.jpg

自分で鋼を鍛えて造ったらしいよ
刃付けはまだやけど綺麗に安来鋼打ってるなぁ

IMG_6930.jpg

って

こんなもん自宅で造れんだから
木材加工くらい自分で出来るでしょーに!


しかしながら
嬉しくなってお土産を頂いたもんやから


やるしかねーなと


そう思うわけです。

つじ
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://avici.blog.fc2.com/tb.php/318-45e91969

<< TOPページへこのページの先頭へ >>