スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

ModerneをMoreモットMod. part14

2016-06-05
とにかく容としては完成したものの
肝心の音で悶絶しているわけですが
前回の反省を踏まえて
抜本的に考え直すことにしました。

IMG_5758.jpg

まずは『どんな音が出したいのか』から

え?そこから?
なんて思うかもしれませんが
この子は形ありきで造ったのでココからです。


んでフロントピックアップ


やっぱりGibson P-94一択です

このピックアップの音は本当に好きです
ハムバッカーほど丸くなく
ストラトシングルほど繊細でなく
P-90ほど大雑把でなく

ジューシーでミドルが太くて分離がイイというか

いや、ハムにもシングルにもP-90にも
色んな傾向の味付けがあることは知っていますが
マホボディでは今まで試したどのピックアップより
私好みの音の基本が造れます

実際に「っぽいね」とか「らしいね」と言われる音が
気持ちよく出てくれるんですよね

メインの一本となったらフロントはもうコレ一択です。


このフロントP-94のオイシさをスポイルすることなく
エエ感じに馴染むリアを探すのが命題になるわけです。


そしてリアピックアップ


コレが問題です

見た目だけでBigsby B16を付けてしまったが故に
選択肢がテレキャスのリアしかなかったわけです

んでもって

センセにも相談に乗ってもらいながら
アレやコレやと対策を考えたり
リンディーやらテキスぺやら高さやら抵抗やら
自分で出来る範囲で試したわけですが

フロントとリアの音量バランス以前の問題として
弾いていてどうにも自分の癖が気持ちよく出てこない
どうもピックアップが繊細過ぎるのかなと
俺が大雑把すぎるんでしょうけど

つまり『聴いて好き』と『弾いて好き』は違うわけですよ

そのことに気付くまでに時間がかかりすぎました
高橋センセ、有難うございました
そしてスミマセンでした。


そこで

テレキャス系にこだわらずにピックアップを選択するなら
やっぱりP-90系だろうということで
とりあえずはテレのリアに載るP-90系を探してみました

色々あったんですよ
LUNDGRENとか
RIO GRANDEとか
他にも沢山…

でもね

試してみたわけでもないのに
嗅覚が『なんか違う』と言うんですよ
うまく言えないんですけど

たぶんテレキャスターに載せたら
P-90っぽい音が出せるんでしょうけど
それって軸足がテレキャスターなんですよね
アッシュやアルダーボディにメイプルネックに
マグネットポールピースなんです

この子の軸足はあくまでギブソンです

そして俺の嗅覚は言うんです

『フロントにP-94載せるならテレ系のリアではダメだ』
『ギブソンに載せるならハムサイズのシングルを弄れ』

と。


ダメならP-94弄って載せるかなんて考えつつ
素直に自分の嗅覚に従うことにしました

ネットでの情報を見ながら
色々候補を挙げていくわけですが
載せるためには弄る前提ですので
分解した画が必要になってきます

その中でビビッときたのがコレ

Lindy Fralin p-92

IMG_5767.jpg

中身はスプリットシングルです

IMG_5768.jpg

アジャスタブルスチールポールピースに
バーマグネットのP-90構造です

IMG_5769.jpg

レビューやサンプル音源も少なく
多少は不安を覚えなくもないのですが
『コイツなら間違いないだろう』と言うんですよ

嗅覚が。


もう従うしかないですよね…

『ポチッ』

買ったらどうにかして載せるしかありません
そんなものは手元に届いてから考えるんです

いつだってそう…


直感と帳尻合わせの毎日
(ちなみに画像は直感に従った後、帳尻合わせ前)


そう思うわけです。

つじ
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://avici.blog.fc2.com/tb.php/314-6134003f

<< TOPページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。