スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

振り子の原理

2016-04-25
前回
とある事情で
とあるギターを
弄らせてもらったわけですが…

いかんせん消化不良なわけですよ

あれだけ弄っても
ソコソコな音が出ても
やはり楽器としては
基本機能が満たされていないと
私的にはNOなんです。


その反動でしょうか
振り子の原理とでもいいますか
ある想いが募るわけです

『チャンとしたストラト触りたいー!!』

そんなモヤモヤを解消するべく
「前回のストラトのトータルコスト+ネック代で自分なら…」
と物色していたら出てきてしました。


もちろん中古ですが
信用できるメーカーのモノですし
ショップからの出品でしたので

『ポチッ!』

試奏せずネットで買いました。
(ほとんどそうですが…)


Vanzandt STV-70R Alder/Rose MODEL

IMG_5168.jpg

初めてストラト買いました。


それも

フェンダーじゃなくヴァンザント
見た目で選んだラージヘッドに
メイプル苦手なのでローズ指板
人気の無いゴールドカラー

どこまでも亜流ですが…

IMG_5169.jpg

弄るトコ無いくらいスゲーイイです

おかげさまで
購入後3週間が経とうとしてますが
珍しくまだピックガードも外していません。


中古だと定価の半額くらい
特価中だとそこから2割値引き
そんで以ってこのクオリティ

すっかり中古Vanzandtのファンです。


そのせいでウチにあるフェンダー系のギターは
2本とも中古のVanzandtでございます。

IMG_5167.jpg

おかげさまでスッカリ
心のモヤモヤが解消できました

まあ

モヤモヤ解消に衝動買いするような
安易なモノではないんやけどね。


こんな大人になってはいけませんよ


そう思うわけです。

つじ
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://avici.blog.fc2.com/tb.php/307-c3307839

<< TOPページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。