スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

へヴィでメタルなギターpart2

2016-03-23
ギター造るにあたって
まずはリサーチから

と思ってSNSで彼の好きそうなものを探してみると
コレが出てきました

『Black Veil Brides』

見た目も音楽的にも
今風のモトリークルーみたいなモンかな?
んーよくワカンナイ
しかし好きな音の方向性はわかった

そしてギターの方向性も決定

『EMG積んでへヴィーでメタルなギターにしよう』

この手の音はEMGでしょ
ギター二人ともEMGやし

好きなアーティストが使ってるP.U.なら方向性としては間違いないでしょ
逆にヴィンテージギター使ってるような
誤魔化しが効かないアーティストじゃなくて助かったかも。


ということで

早速ボディをザグる

016835b9c397bc22609d637ddf063481a3c2d3bf4c.jpg

バスウッドボディは割りばし削るみたいにサクサクいくので
簡単っちゃあそうなんやけど
その分割れや欠けを考えてないとボロボロいきます。

01c8f43d16889ae078098bb430ef8e395081b17950.jpg

今回はコントロールも大幅に変更するので
ジャック付近を大胆に拡張
既存の深さより数ミリ浅めなのは剛性を考えての事です。

01496f84ec7fb129e800d2026daef41dfc4d442dd0.jpg

P.U.はEMGのハムを2発入れるので
リアはシングルをハムサイズに拡張
フロントはセンターとつなげました

俗にいう弁当箱ザグりスタイルなんですが
チョッと小さめなんで
ゴハンとオカズを分けるOLスタイルです。

01fbf8c16893ca910368c61d98189114a51446e8bd.jpg

P.U.サイドの逃げも段掘りして
コントロールのスイッチ付近は
電池ボックス用に裏からを穴あけてます。


そしてサビサビだったブリッジはコイツに変更

01d68518276cc8562a02a5985c72a84605773c71ed.jpg

GOTOH VSVG
選んだ理由としては
・6点式トレモロであること(大幅な加工が不必要)
・イシャーナブロックがそれなりに重いこと
・見た目がヴィンテージタイプではないこと
・可動部なんで安心のGOTOH製
あたりでしょうか

013ba4274d22220d19e283a2aec6fd8157dcad5351.jpg

興味がないので詳しく見たことがないのですが
ポールリードスミスとかSUHRみたいですね
高級コンポーネントストラトっぽいとでも言いますか
とにかくヴィンテージ感はなくなりました。

01f408bd9dd9c461600cf7ba915ace92eff6e5ecfa.jpg

EMGなんで必要ないかとも思いましたが
念のために導電塗料も塗ってます
ところどころはみ出しているのは
ピックガードと接触させて通電させるためでワザとです。


今回は『スキを作る』という意味で
大胆なボディ加工はしません

気に食わなくなったら他のストラトボディにパーツ換装できるように
見た目のバランス的にストラトの形は残しておこうというアレです

とはいってもザグりは必要ですが。

サクサクとボディ削って
コンポーネントは後から載せる

『サクサク後載せ』

が可能なように造りました。


ということでボディの加工は完了。


しかし

たいした見た目の変化はありませんが
ザグるだけでもそれなりに手間はかかってるんですよ


そう思うわけです。

つじ
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://avici.blog.fc2.com/tb.php/303-b1ba2690

<< TOPページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。