ModerneをMoreモットMod. part7

2016-02-16
アルミ叩き出しで
チョットした造形が可能になったので
今回はこんな感じで使ってみようと

01458fc5fbf5fa81afe83a9f1441a672ed4e3be295_2016021620402920f.jpg

なんとなく形にできるかなということで
本番はチャンとした安い板金ハンマーセットを購入

01873686d2e03368b9b3e9d73a7be43f4262a36f3e.jpg

当盤もセットになってるから
もう少しチャンと叩けるかなと

018598790cd3f2347248912e2d4357d5096731c378.jpg

マシになったでしょ。

んで二枚作って
叩いたり削ったりして合わせる

012d039227c2e6780b1b9f0bfc5c9e88d2d6c80073.jpg

クランプで仮固定して

017dbcc4aafd3e11932032e0f0b5e361ff21289d49.jpg

コイツでやってみようかと

01a3b6c84d3706e7b4a1f9b22df12918457f1d07a5_20160216204142f1b.jpg

『アルミロウ付け』

いや…

アルミの溶接は難しいって聞いてたから
それより簡単かと思ったんですよ
たいそうな道具も要らないし

ところがね…


スゲーーーーーーーーーームズい!


面と面なら出来たんですよ
しかし板の突き合わせロウ付けは
素人にはハードル高すぎた

真鍮ならもっと簡単かも

いや…

スチールやステンで造ったら溶接できるやん

いや…

今回アルミで逝きたかったんですよ、オレは。


んで失敗すること数回
画像奥の残骸が難しさを物語ってます

01cfc68ae37d8fc1a740e465897eb419d16902cfa1.jpg

実はメンバーにロウ付け出来る
というかロウ付け職人もいるんですけど
とにかく自分でやりたいんですよ

やってみる前は
彼にご教授願おうかとも考えたんですが
やってみて残念ながら『コツ』以前の
高いハードルを感じてしまったわけです。


ということで


結局

『今回は』

ロウ付けをあきらめて別の方法を考えました。


悔しーーー


そう思うわけです。

つじ
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://avici.blog.fc2.com/tb.php/295-cd2bb42a

<< TOPページへこのページの先頭へ >>