ModerneをMoreモットMod. part3

2016-01-24
ようやく装着できる状態になったBigsby B16ですが
モチロンこのまま着けるわけではありません

今回のテーマは『エキセントリック』なので
Moreエキセントリックにしてしまいます

ここから先は機能面は関係なく
若者が髪形を弄るがごとく全くの趣味の世界です
とはいえそっちの世界は全く興味が無くなったので
全く以って理解できませんが

そのうちギターも『見てくれなんてどーでもエエねん』
なんて言う日がくるのでしょうかねぇ。


ということで


まずはピックアップ付近の
余分な部分と砂型の段差などを削りこみます

014cd67497781013c2c3609da569607afda1fa6e80.jpg

できるだけ鋳物の雰囲気を壊さないように
直線的に削らないようにしてます

0147ad86d7d7b460fa5bd0a89a6c392e3e34df6d73.jpg

そしてお決まりのドリルド加工
深さを出すことで立体感が際立ちますし
面取りはアールを付けて切削感を抑えるようにしています

画像のアーム取り付け付近左右の切り欠きは
テールピースのスタッド用の逃げです

ピックアップ側面にもドリルド加工しています
このような加工ができるギターパーツがあまりないので
チョット新鮮でかなり斬新な雰囲気です

01b72348c70fa08ec466bacb3bd721f36ce1895551.jpg

全体的に1000番で磨き
ハーフポリッシュからヘアライン位のマット仕上げ
裏面は120番程度です

またエンド部分を削ってしまったので
アーム使用の強度を考えて
追加でビス穴を7か所開けています

ピックアップが未入荷なので
ピックアップ固定穴はまだ開けていませんし
それに伴い天面のドリルドも行うかもしれません



しかし

01ac99434767e145611cec0bf5f24741d4a1524c7f.jpg

とりあえずは完成です。


そしてバラしておいたギターに

01976bbcd0cdc2d772a2d23507f05d6b5097206f35_20160122213822bb0.jpg

あてがってみた画がコチラ

01b45da4700d32a7e5108077fb6be025bb34a06211.jpg

黄色いテープはセンター墨出し用のマスキングテープです

なかなかエキセントリックでしょ?


ただ

この見た目だけのために
『楽器を造る人』がする苦労ではございません
テレのピックアップ着けたきゃ
もっと簡単でもっと理にかなった方法がありますから

見た目とチョッとした嗅覚だけで楽器を弄ると
私みたくタイヘンなことになりますよ
改造ではなくほぼ『弄り壊し』です


にしてもコントロール位置の見直しやら
ピックアップキャビティーの加工やらの
木加工やらないとなぁ。


分かってはいるのに
いつも行き当たりばったり


そう思うわけです。

つじ
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://avici.blog.fc2.com/tb.php/291-03047573

<< TOPページへこのページの先頭へ >>