ModerneをMoreモットMod. part2

2016-01-23
さて問題多数のワガママアームですが
ザックリ更生してしまいましょう。

まずはエンド部分をバッサリ

0199498319b48b7682a71dfac4291ce9aec0cc8084.jpg

そして裏面を全面削ります
全体的に5mm程あった厚みを
エンド部分は4mm程に
ブリッジ付近は2mm程に
テーパー状に削りました

01543e623fd475a02ccf19052aae0fb5b322f99713.jpg

本来ならばフライス盤を使って面を出してさらうところですが
ビグスビーは元から砂型丸出しの荒れた面ですし
装着時はボディとの間にフェルトを挟むようになっています
また多少のゆがみは装着時のボディへのネジ留めで矯正できますので
そんなに精度は必要ないと判断して曲尺を当てながらベビーサンダーでの加工です。

しかしこれだけではまだ厚いので
ピックアップ取り付け天面も削ります

013ef3e2ac03dae759f2db437dadbd0073bae55688.jpg

3mm程あった厚みを1.5mm程に削り
やっとベース加工が完了です。


ピックアップ付近でトータル4.5mmも削ってやっと
元々のギブソンのピックアップ高よりわずかに低く
ピックアップをセットできるようになりました

ふう、大変…

ネックの仕込み角があってもこの苦労
このビグスビーは見た目以外で選ぶ理由がありません。


素材としてならいざ知らず
製品としてはコリャ売れんわな


そう思うわけです。

つじ
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://avici.blog.fc2.com/tb.php/290-905b3b6b

<< TOPページへこのページの先頭へ >>