ちょうどエエ

2015-12-19
先日アコギとのユニットをやることになりまして
ハコにあったフェンダーのアンプに挿してみたんです

無題

うん、フェンダーってイイのね!

それまでにもフェンダーのアンプは
数回使った事はあったんですけど
昔はブライト加減に苦手意識があって倦厭してたんです
もっと全体的にまとまって滑らかに歪み
音が真っ直ぐ飛んでくる感じが好きだったんですよ

そんでもってこの歳になってようやっと
フェンダーアンプの良さが分かるようになりました

要するに思うように弾けて無かったんでしょうね

遅いなぁ…。


そんでもってそのユニットも継続する事になったんで
それを口実にちょうどイイサイズのフェンダー系アンプを買う事に

音量やサイズ的に
デラリバやらプリンストンやら
ツイードとかブラックフェイスとか銀パネとか

色々悩んだ挙句選んだのが
王道のフェンダー製…

ではなく

Tone King Imperial

01d80e539b1a53716f5fbb8ab3ee0cb878b0f94f51.jpg

20wで12inch×1発
2チャンネル、リバーブ、トレモロ
チャンネルとトレモロはフットスイッチでオンオフできます

アコとのユニットならこのサイズくらいかなと

フルチューブで真空管構成もほぼフェンダーのアレです

01f34c21e325f8f029837564603f0cc56d7dc647cb.jpg

基盤はプリントですが特に拘りは無いのでOK
ただ、基盤が分厚い気がしますし各所に気遣いが見えます

01a970f61089188b577544cca5e033c4796baea629.jpg

スピーカーは12inch1発

013443208b5a754d3274088f51030f932cfa518e72.jpg

エミネンスOEMのようです

0139ff3749c4032db21421a6855ac28ce88245569c.jpg

グリルが少しスラントしてるあたりに洒落っ気と
使い勝手を考えた感じがします

0181ddc7307751beeea330a2e111d436fe33a9bcee.jpg

リードチャンネル

01607984ef484a9dcd40c32c50d7cd67389c209fd5.jpg

リズムチャンネル

011f1e66b837944fe750bbcdf8a173de51e434a8a0.jpg

コントロールはほぼデラリバですが
違うところはリードチャンネルのミッドバイト
印象的にはチャンネルリンクとか
ゲインのようなもんですかね

これがまた使いやすい!

クリーンはブライトにハジけて
上げていくとドライなドライブサウンド

そしてヨメの居ぬ間にフルアップ!

録音機材や環境の違いはあるでしょうけど
音はホントにこんな感じ



だいたいどのYoutube見ても同じような感じですが
わかりやすく気持ちのエエ
言うなれば『ザ・アメリカンサウンド』です

リバーブもトレモロも申し分なし

フロントのP-90は甘く
リアのテレは鋭く
でも主張し過ぎない湿度低めの軽快さで
歌モノユニットにはピッタリの
なかなかエエ選択したと思ってます

まだスタジオで試したわけではないですけどね

サイズ的にはデラリバより気持ち小さいのかな?
重量はプリンストン並みなのも嬉しいところです。


そんでもって集合写真

011028ff164e3bd1eaf97dca339363287087f3961b.jpg


フェンダードンズバ系
小さめ20w
12inch1発
2チャンネル
リバーブ
トレモロ
とっても軽い

私にとっては初めてだらけのアンプですが
諸々ちょうどエエ加減でとても気に入りました。


だらだら書きましたが


なにより

『見た目がステキ』


どうですこのバカっぽさ

01e533287f1c5cc23697abb424e29504f6f742147c.jpg

ノーテンキで頭ワルそうでしょ


そう思うわけです。

つじ
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://avici.blog.fc2.com/tb.php/287-ba931b1a

<< TOPページへこのページの先頭へ >>