2zeeByrd【TeeByrdを弄る】part1

2015-06-11
RS Guitarworks TeeByrd

IMG_2024.jpg

ヘンテコに良くできたギターです
んでもツルシで使うのはヤなんですよね

理由はそれだけ。


ということで

コイツを作った時に
http://avici.blog.fc2.com/blog-entry-230.html
余ったフロントピックアップを付けてみようかな?

LINDY FRALIN / Vintage Hot Tall G

IMG_2032.jpg

でも普通に付けたんじゃ面白くないでしょ?


ってことで


ウチに転がっていたジャンクなFirebirdから

IMG_2027.jpg

ピックアップを摘出

ケースだけ使おうと思って開けてみたら
ガッチリポッティングされていまして

IMG_2029.jpg

面倒なので燃やしました。

きれいに掃除した後
空のケースにマーキングして
ポールピースが出る穴を開けます

IMG_2031.jpg

ピックアップのボビンをケースに収まるように削り
ケースの方も各逃げ部分を削ります

IMG_2035.jpg

ポールピースがフラットならもっと簡単だったのかもしれませんが
せっかくのTall-Gなもんでソコはホレ
見た目もヘンテコでイイじゃない。

よく見るとケース裏側にPATナンバーが入っていました
ワタクシどうやらGibsonのピックアップを1個台無しにしたようです。

IMG_2036.jpg

ピックアップをキッチリ固定したら
上下のケースをハンダ付けして固定
ケースにはピックアップからアースを取ってあります

IMG_2037.jpg

ほんでもって完成。

Lindy Fralin Vintage Hot Tall G feat. Gibson mini-humbucker


つまり

ミニハムのケースに収まるストラト用のピックアップを
テレキャスターのアッセンブリーが載ったファイヤーバードに載せる

というアホ改造です。


何がしたいの?
という感じですが
元々そんなギターなのでOKでしょ

音と見た目が気に入ればそれでイイんですよ


そう思うわけです。

つじ
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://avici.blog.fc2.com/tb.php/266-464bf600

<< TOPページへこのページの先頭へ >>