スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

お手軽ベースpart6

2015-03-03
トーチで炙ったヘッドは
木彫オイルでフィニッシュ
ペグを仮付けしてみます

01a0598e1ee58a5a188c85b92a9ebf7ba21548f672.jpg

今回使った「このベースに付けるには高級パーツ」その1
HipshotのペグUltraliteのブラック(約1万円/4個)です。

もしかしたらブラス?という淡い期待でブラックを選択
目立たないところを少し剥がしてみたら見事にアルミでしたので
マッキーで黒く塗っておきました。
ゴールドにすりゃ良かったかな?


そして問題だったネックジョイントビスを
転がっていた普通のヤツに交換してみてビックリ

太さが違う

一般的なフェンダースタイルのネジだと
ボディ側もネック側もガバガバ…

仕方がないので穴を拡張して
鬼目ナットを挿入

01efd63ffe2996373f6d4c05c967e0c85cfae98c97.jpg

これでボルトで留めることにしました

なんだかネジよりガッチリ留められるんだとかで
昔イングウェイだかリッチーだかがこういうのやってたよね?
実際ビスなんかよりは全然トルクがかけられるのは事実です。

010217b9195fc4ae90ea01241d2421b0c5a2a49898.jpg

あまり深く埋め込み過ぎるとネックが割れてしまいそうなので
適当な深さでカットしてます

しかし処理の汚いこと。


そしてペグを固定

01ade1c9393cae10bd0868917e710249bc9e25b86d.jpg

こちらのペグ穴も
ガバガバだったものに
プラシートを巻き込んでおおよその芯を出しています。

0133ab6ca689c18538df16f471015a9ec4151a2f49.jpg

ナットはグラフテックのブラックTASQです
音は出してみないと分かりませんが加工しやすくてイイですね。


ネックエンド側には少し小細工してみました

01f09b3453cf8e166f9d007a43056508ceddf0bb59.jpg

ココまで使わない(使えない)から強度なんて考えてません
でも要らんかったな、コレ。


とまぁなんだかワケ分からない感じで進めてますが
ネックはコレでイイかなと思っています

行き当たりばったりなもんで
気分が変わって変更するかもしれませんが。

ネック加工が終わったので
やっとブリッジ側の墨出しができます


しかし

あんなガバガバで良く『割と普通』に音鳴ってたよな


そう思うわけです。

つじ
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://avici.blog.fc2.com/tb.php/256-58554795

<< TOPページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。