スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

殿っ!お戯れにも…

2011-03-08
先日、某所で見せてもらいました。
こんなの初めて見ました。

110305_212249.jpg


左が24inch×16inchのLUDWIGステンレススチールのバスドラ
これでもライブハウスなどで置いてあるのより1回りデカイサイズね。
んでやっぱ良く鳴るし音もデカイ。


ん!?


んじゃあ…右は?

32inch×16inch

LUDWIG

ステンレススチール

バスドラ…

バスドラ?

うん、バスドラ。


写真はそんな世界に一台かもしれないシロモノに
躊躇することなくドリルでグリグリ穴開けて
足をブッ刺しピカールで磨いたとこです。


しっかし、スゲーの見つけてきたもんだ。


良いか悪いかわかりませんが、
スゴイ音がしそうなのは確かです。

コレをライブハウスに持ち込もうってんだから…
しかも本番当日まで音出しは無し。


『殿っ!お戯れにも程が御座います…』


そんな感じです。


『なんでそんなことするの?』

と聞かれたら答えは簡単

『楽しそうだから』


『なんでそんなことしたの?』

と聞かれたら答えは簡単

『やってみたかったから』


誰にも止められません。

だってメンバーも笑うだけで止めないんだもの。
『うひゃー!!ひゃっひゃっひゃっひゃっ!!』だって。
『ヨカッタろ?一番近くで聴けるんだぜ』だって。
そしてノーホール、ノーミュートでブッ放すそうです。

キャパに合うかどうかとか
バンドのアンサンブルがどうとか
曲に合うかどうかとか
音のバランスがどうとか

我々はそんなのどーだってイイんです。自分が楽しきゃね。


みんなバカですね。
我々aviciのバンドに対する姿勢が如実に表れています。

ライブが更に楽しみになってきた。


そう思うわけです。

つじ
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://avici.blog.fc2.com/tb.php/25-87915310

<< TOPページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。