スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

ピヨ彦モデルpart15

2015-02-11
初めてのインレイ加工
【ピヨ彦モデル】に施すとなったら
どうせやるんだったらコレしかないでしょ

『パロサント』

普通に貝とかも考えたのですが
やっぱりここはホレ
ボディー側にたっぷり使ったアレを
ヘッド側にも使用します

ピヨ彦も気に入ってるしね。


ということで早速加工に取りかかります

毎度のことながら『実験』だからと言っても
さすがに加工としてやったことが無いので
今までとはチョッと違う緊張感です。


パロサントの端材を利用しますが
スロープ用に10mmに加工してもらっていたため
ノコで薄くします

IMG_0821.jpg

あまり薄すぎても割れや欠けが心配なので
大体半分くらいを目安に切り出します

IMG_0822.jpg

厚すぎる場合は後で修正すればイイかなと
最終的には削ってフラットにするので大体です

ノコの切り目をザックリと均したら約3mm厚になりました。


各パーツをバラバラにトレースして切り出します

IMG_0823.jpg

気持ち大きめにトレースして
全てのパーツを切り出します

IMG_0824.jpg

ヘ音記号の丸部分は端材を10mmで切り出し
角柱状にしたモノをサンダーで粗方整形
ボール盤のチャックで掴んで回しながら優しくペーパーを当て
ロクロの要領で削って作った丸棒を輪切りにしました

最終的には全体でバランスを見ながら修正します

IMG_0835.jpg

こんな感じです。


各パーツとのバランスが取れたら
ヘッドとのバランスを見て最終的な形に追い込みます

IMG_0837.jpg

私はボディの型取り等にクリアファイルを切って使ったりしています

特にピックガードを作るときは
ピックアップやネジ穴位置合わせに便利です

IMG_0836.jpg

透明のモノはトレースがやり易いのですが
こういった上モノを作るときは
透けにくい色つきの方が直感的にイメージしやすいです。


出来上がったら320番程度で少し磨いておきます

IMG_0838.jpg


この時点でベース本体の加工が終わっていましたので
ピヨ彦が持って帰っておりました

ということでピヨ彦宅へ
本人の確認を取りに行きました

なにより善し悪しの判断は
本人のリアクションを間近に見るのが
一番手っ取り早いです。

IMG_0840.jpg

両面テープでイメージだけ見てもらいます。


本人のOKも出たところで再度確認

オレ「やったこと無いけどインレイやってみてもイイ?」
ピヨ「OKっす!」
オレ「失敗したらゴメンね」
ピヨ「大丈夫っす!」

ナニが大丈夫なのかはよく分かりませんがOK出たので良しとします。


各パーツに両面テープを貼り
実際にヘッドに貼りつけてバランスを取りながら
シャーペンでトレースします

IMG_0841.jpg

これで最終的な位置決めをするので
何度もバランスを見ながら慎重にトレースします。


さて、覚悟を決めてヘッドに刃を入れます



本当はインレイでは定番?のドレメルなんかのヤツを使えば
均一で垂直に細かいところまで掘れるのでしょうが
今回またしてもワタクシが拘ったのは

『手彫り』

インレイって『掘りモノ』ですけど
楽器にとっては『彫りモノ』だと思うんです
音への影響を考える人は殆どいないでしょうし

ま、後から増やしたりする人も少ないでしょうけど。

んで

あれだけモンモンの入ったオーナーに対し
機会で彫るのもアレかと…
そんでもって深く彫ってやろうという…

『後悔先に立たず』

今考えれば無謀でした。


ということで

使うのは彫刻刀とデザインナイフのみ
小学生の時に鉛筆削ってトーテムポール作ったり
机に名前彫ったりしたのと同じ要領です。

IMG_0843.jpg

トレース線の内側をくり抜いていきます

IMG_0844.jpg

パーツを何度もあてがいながら彫り進めていきます

IMG_0846.jpg

横のパーツと比較して1mm弱ハマっているのが分かります
深さは約2mm彫ってみました。


ひとつできたら次

IMG_0848.jpg

輪郭を切りこんで内から外へ刃を入れていきます

IMG_0850.jpg

彫れたら底をなるべくフラットに整形します

IMG_0851.jpg

彫り始めてからここまで約5時間半かかりました
機械ならすぐなんでしょうけど

こんなに緊張する作業は久しぶりでした。


やっぱ長いネ。


ハメ込みは次回に


そう思うわけです。

つじ
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://avici.blog.fc2.com/tb.php/246-754f689c

<< TOPページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。