スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

ピヨ彦モデルpart13

2015-02-06
ここ数日は
ずっと【ピヨ彦モデル】のロゴデザイン考えてました

全く違うモノから同じようなバランス違いまで
200以上描いたのですがどうもシックリ来ないので
気分転換に工作してみました。


ガレージに転がっていたブラスの丸棒の余り

IMG_0796.jpg

以前ホームセンターで買いました
¥400弱の値札が付いています。


必要な分だけマスキングテープでマーキングして
ベビーサンダー金の卵(通称キンタマ)でカットします

IMG_0797.jpg

マーキングにマスキングテープを使うのは
マジックだと切るときの熱で線が消えたりするからです。


カットできたらバリを取り
中心にマーキングします

IMG_0798.jpg

さほど正確でなくてもかまいません。


ドリルの刃を沿わせるためにポンチで印をつけ
まずは3.5mmのドリルで穴を貫通させ
その穴に添って7.5mmのドリルで途中まで
ボール盤で2段に掘ります

IMG_0800.jpg

ドリルはいきなり太い径ではなくまず細い刃で穴をあけて
順次ドリルの刃を大きくしていくとスムーズにあけられます。

ボール盤(ドリル)は一見簡単そうですが
狙った位置にまっすぐ穴をあけるには多少の慣れが必要です

しかしこの程度なら熟練の技が要るようなものでもありません。


ベースが出来たところで
大ざっぱに下書きし
ディスクグラインダーで形を整えます

IMG_0801.jpg

私は設計図通りキッチリ造るのが苦手なので
精度のいるモノ以外はほとんどフリーハンドで現物合わせです。


こんな感じで削っていきます

IMG_0802.jpg

小さいパーツなのでうっかり指を削ったり
パーツが飛んで行かないように注意しましょう。


反対側も削ったらジスクペーパーで
もう少し細かく整形します

IMG_0803.jpg

先ほど開けた穴に合わせて整形していくので
さほど穴位置の精度を問わなかったわけです。


なんとなく形になったら
再びおおざっぱに下書きします

IMG_0804.jpg

マスキングテープを面から3mm位置に巻きつけ
面の部分は中心部を8mm残して両端をディスクグラインダーで落とします。


こんな感じです

IMG_0805.jpg

ディスクグラインダーでは少し余裕を持って削り
ディスクペーパーで整えます
エッジを出したいときなどはキンタマが使いやすいです。

削りたい場所や形、切り口によって刃を選びましょう。


少しエッジをとります

IMG_0806.jpg

細かい整形は
ハンドリューターや鉄鋼ヤスリを使います。


全体的に削り込んでいきます

IMG_0808.jpg

マシン削り出しだともっとキッチリかっちり出来るんでしょうが
個人的な趣味で手削りの暖かさがある造形の方が好きです。


残りの部分も削り込んでいきます

IMG_0809.jpg

先ほど説明した手順で整形します。


ジスクペーパーの刃を段々細かいモノにしていき
最終的な形に追い込んでいきます

IMG_0810.jpg

最終的には800番手位の刃を使っています

その後、1000番手のスポンジヤスリ(スコッチブライト等)で
全体を磨いてサテン仕上げにしました。


出来上がったのはコチラ

IMG_0813.jpg

ストリングリテイナーです。


簡単そうに造っていますが
失敗したり気に入らなかったりで実は3作目です

IMG_0812.jpg

といっても
これだけ失敗しても作業自体は半日もかかりません。


早速取りつけ

IMG_0815.jpg

別角度から

IMG_0817.jpg

こんなところは
弦抑えの高さと重さだけ気を付けていれば
機能的にはさほど精度も要りませんし
ちょっと手を加えるだけで随分イメージが変わるもんです。

IMG_0816.jpg

今回イメージしたのは『キャッツアイ』
ピヨ彦が猫好きなので勝手に…

勝手に…

あ…

しまった。


ピヨ彦に確認してねーや。


ま、エエか

気に入らなきゃ外せばエエだけやし
造り直すってもそんなタイソウなことじゃないのでね。


自分基準でも他人基準でも

何事も
完成度を高めるためには
最低限『手間、ヒマ』が
できればプラス『お金』が必要です

今回の工作はお金はかかってませんけどね。


造ってもらうより、造った方が楽しいでしょ?


そう思うわけです。

つじ
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://avici.blog.fc2.com/tb.php/244-01a441ea

<< TOPページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。