ピヨ彦モデルpart12

2015-02-03
前回は組み上がったところまで書きましたが

ここでひとつ裏話を


【ピヨ彦モデル】を造る苦労は
こんなところにもありました。

前回ひとまず組み終わってから
とりあえずベースの弦を張るにあたりまして
何かピヨ彦なりのこだわりがあってはマズイと思い
本人に張らせたのですが…

弦の張り方が分からずに友人に電話して聞いておりました。

その友人が「は?ピヨちゃん、それ初心者じゃん」って


張り方は至って普通…いや、初心者でした。


いやはや、なんとも。


IMG_0732.jpg


まぁ


なんとか弦も張り終わり
早速試奏してみました

とりあえず現状での音の感想は


IMG_0727.jpg


元のムーンより少しバキーンッとしたかな?
ボディ鳴りが最初は暴れる感じで減退が早めですが弦鳴りは長く
高域倍音のサスティンが長くハイの音ヌケがイイかな?
擬音で言うと『バィキイイイィィィィィーーーーン』?
ってとこです。
(あくまでベース素人の幼稚な感想でさーせん)


IMG_0725.jpg


とりあえずピヨ彦宅で
今までのセッティングで弾いてもらうと

「弾きやすさはバツグンですけど音はほとんど変わんねーっす」と

ここでピヨ彦というヤツの言葉を鵜呑みにしてはならないので
なんやかんやイジりながらそのまま弾いていてもらうと

音の傾向としては概ね変わらないが
音ヌケ(特にハイのヌケ)と
ハーモニクスのサスティンは良くなっている
しかし4弦だけ他の弦とニュアンスが違いヌケが悪い
(注:意訳しております)

ということになりました。


IMG_0726.jpg


なぜか?

4弦だけ裏通しにしていなかったからではないかと。

今までピヨ彦が使っていたベースの弦は全てブリッジ固定で
弦はエリクサーのロングスケール14077でしたが
これだと4弦だけ弦長が足りなかったので裏通しができず
とりあえずブリッジ固定で弦を張っていたためです。


早速ウチに持って帰って弦を注文し
エリクサーのエクストラロング14087に交換
4弦も裏通しにしたところヌケもニュアンス(タッチの硬さ)も解消


後日ピヨ彦に確認してもらった一言が

「エエーーーーッ!!実は半信半疑だったっすw」

だとさ。


裏通しでこんなに音が変わるとは思ってなかったみたい。


IMG_0722.jpg


とはいえ
あんなゴッツいバックプレートを装着しているので
普通のボディーの裏通し効果とは単純に比較できませんが

逆にバックプレートの効果を確認できたので良しとします。

そしてアテにならない「完璧です!」


弾きやすさはもちろん
音もひとまずは気に入ってもらえました。


IMG_0730.jpg


さて


音的にはやっとスタート地点に立つことが出来ましたので
これを基準に調整と設定をやっていくことになります。

ピックアップやサーキットの妥当性から
ネックやプレートネジの締め具合まで…

このあたりは音のプロであり
これまたピヨ彦と一緒にステージに立ち
ヤツの『実際の音』をよく知る人物である
高橋センセに立ち合ってやってもらうことにしています。


あとはロゴやら装飾やらかな


そんなこんなで【ピヨ彦モデル】製作は
aviciメンバー内で完結できる予定でございます。


IMG_0721.jpg


製作ブログが作業に追いついてきましたので
連日の投稿は今回で終了の予定ですが

まだまだやることは残っておりますし
まだまだ詰めなきゃいけない作業も残っております

製作過程をできるだけご紹介できるように
その都度書くつもりではありますので
その時はお付き合いくださいませ。


御目汚しにとりあえず現状の画像でも
ということで散らしてみました。
(やっぱりアッチむいたりコッチむいたりしてるんですけど)


IMG_0728.jpg


今回の作業中

木工でも
金属加工でも
組み上げても
試奏でも
ピヨ彦は終始
「かっけー!!かっけー!!」
と連呼しておりましたが


誰が造ってると思ってんだよ?
誰のベースだと思ってんだよ?
んで誰が弾くと思ってんだよ?

かっけーのはデフォルトだよ。


IMG_0731.jpg


aviciが関わってピヨ彦にベースで恥かかせるわけにはいかんのですよ

『工作なんて誰でもできる。楽器を造るのがプロだ』
なんて言われるでしょうし
もちろん私程度の素人が気負ったところで
楽器造りでプロには到底かなわないのは百も承知ですが

『喧嘩なら買いますよ』

商売や利害関係なんか関係なく『想い』だけでモノ造ってますから。

もちろん大人の喧嘩でお願いしますよ
陰口や嫌がらせなんて陰気なことしても
気持ちイイ音鳴らないでしょ?
正面切ってきてね

それが素人の特権でありaviciのスタンスです。


そう思うわけです。

つじ
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://avici.blog.fc2.com/tb.php/242-b59f10e8

<< TOPページへこのページの先頭へ >>