スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

ピヨ彦モデルpart4

2015-01-26
さて、ボディシェイプがほぼ決まったので
続きましてヘッドです

ボディを随分ナローにシェイプしたので
ジャズベヘッドのままだとチョット不格好かなと
こちらも制約ありきのデザインなわけですが
オリジナリティーを出すのは何とも難しく
「ドコソコのナントカってのに似てる」なんてのは
しょうがない話なので御座います。

とりあえずはヘッドのトップだけ塗装剥離して下書き
面積が少なく平面なので塗装はペーパーで削りました

IMG_0365.jpg

下書きをガイドにベビーサンダーで補正しながら形を削り出し
120番手くらいのペーパーで整えます

IMG_0366.jpg

そんでもって彫刻刀!

IMG_0375.jpg

彫刻刀!

IMG_0374.jpg

彫刻刀!

IMG_0376.jpg

彫刻刀!

IMG_0377.jpg

彫刻刀のマル刀一本で
ボディにも施した逆アールを彫り込んでみました
これでバランス取れるかな?と
段差付けると一回り小さく見えるしね

IMG_0372.jpg

ヘッドの側面や裏まで塗装を剥がすと
また塗らなければなりません
つまり多少は削ることになります

ピヨ彦はこのネックシェイプがいたく気に入ってるとのことなので
再度の塗装を避けるために余計なところは剥がしませんでした

ただ、マット仕上げが良いとのことなので
ヘッドやネックの裏は細かい番手で軽く擦って塗装のテカリを抑えました
立会いのもとに落ち着いたのは耐水ペーパーの800番手

塗装はされつつも水砥ぎは避けて空砥ぎです。


そんでもって
先に削ったボディと仮組みして
全体のバランスを見ます

IMG_0383.jpg

普通のジャズベースがこんなにも変わってしまいましたが
コンパクトさやナローさ加減がなかなかエエんちゃいまっか

もちろん音も気に入ってもらわないとな。


そう思うわけです。

つじ
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://avici.blog.fc2.com/tb.php/234-d7329e24

<< TOPページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。