久しぶりに機材の話

2013-04-24
現在のアコースティックライブでのメイン機材

1939年 GIBSON製 L-30
110817_082850.jpg

生ですごく好みの音が出るギターなんで
ライブの時はアコギの音を拾うのに
コンデンサーマイクを使ってるんです。

こんな感じで

110820_160707.jpg

使用しているマイクは
AUDIO TECHNICAのATM35
というヤツです。

ピエゾやマグネットなんかより
忠実にアコースティックの音を拾ってくれて
随分気に入ってたんですよ。

ところがこのマイク
固定するのに多少難がありまして

ご覧のようにこのギターでは
挟んで固定できるのが
テールピース部分しかないんです

しかも不安定に。

そんでもって
テールピースにクランプすると
サスティーンと倍音が薄くなる…


ということで作ってみました。


ガレージに転がってたアルミ板の中で
クランプが一番安定する3mm厚を使い
切って穴開けて削って
少しマットに仕上げました。

加工とは言えないくらいの
カンタンお手軽仕上げです。

IMG01067.jpg


付けるとこうなります。

〈装着前〉
IMG01066.jpg

〈装着後〉
IMG01057.jpg

マイクを付けて弾いてみると
IMG01056.jpg


エエね。

ボディーに当たらず音も変わらず
マイクの安定感もバツグン!
ストロークの邪魔にもならんし。



なんで早く作らんかったんやろ?
小一時間で出来たのに。

そしてアコライブの次回の予定はありません
ブッキングでもイベントでもかまいませんので
誰か誘ってください。


そう思うわけです。

つじ
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://avici.blog.fc2.com/tb.php/190-2aca6201

<< TOPページへこのページの先頭へ >>