結局

2012-12-16
気が貧乏な人ほど
何でもお金で測り
何でもお金で解決したがる。


モノは買えるが
想いは買えない

想いの入ったモノは買えるが
想いの入ったモノの価値は金額では表せない

想いというものは
お金で替えうる事ができない価値があるという

周知の事実を

身を以て知り

実践できるのは

その人なりにお金の気の余裕がないと
もしくはそれだけの漢気がないと
無理だろう。


つまりは『分相応』


今の時代に
『分』というものは
自分で広げるものなんだろうと…

なんて書いても
まだわかんねぇかナ。


気合…
漢気…
自身の矛盾は
自ら訂正しないと
全く解決しない。

結局

出来るヤツより
やったヤツの方が
エライんだよ。

その積み重ねが『分』になるんだと


そう思うわけです。

つじ
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://avici.blog.fc2.com/tb.php/150-ec48564a

<< TOPページへこのページの先頭へ >>