才能の対価

2012-09-06
貴方の才能はおいくら?

1億円ですか?
2億円ですか?

それだけあったら何します?


そんなことはさておいて
まずはざっくり計算してみましょう。


現代のサラリーマン平均年収が
仮に600万円だとして
(当たらずも遠からずだと思いますが)
20歳~60歳の40年間働くとしますと
生涯収入は2億4千万円になります。
(あくまでザックリです)

宝くじ当たるのとほぼ同じなんですね。


ということは

一般的なサラリーマンと
同じレベルの生活をしたい人では
最低2億4千万円分相当の
才能や技術が必要になるわけです。


グッと下げて…

時給800円、10時間/日、25日/月
こつこつバイトで20歳から60歳まで
月20万円稼いだとしても約1億円ですよ。


ましてや『夢』的な話になるとね…

『夢』というレベルを
バカにもわかりやすく
『月100万円!』
なんて設定すると
40年間で4億8千万円です。


月100万円でできることなんて
『夢』という妄想に比べれば
実際はたかが知れてますが。

それにしても
そんな才能あるヤツ
見たことないなぁ…

なんてのは詭弁なんですけどね。


おわかりでしょうが
これは根拠の無いしょーもない計算式で
才能をお金に換算したような気分になっただけにすぎず
もちろん実際の対価や価値とか含まれておりません。

お金に代えがたいモノはたくさんありますから。


でもね


プロ目指してて生業にしたいなら
こんなおバカな小学生レベルの計算でも
出来ないよりは出来た方がイイと…

中卒で40歳のオレでも考えるわけですよ。


さて

貴方の才能は
10億円ですか?
20億円ですか?

それだけあったら何します?

なんて聞くと
オレってイヤミなヤツだな。


そう思うわけです。

つじ
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://avici.blog.fc2.com/tb.php/138-8cfc5d13

<< TOPページへこのページの先頭へ >>