FC2ブログ

レッテル

2019-04-13
私は「○○弾き」や「○○乗り」みたいなレッテルは好きでないし
そうレッテル貼りされることも苦手だ

そういうことを自称する人達やそういう形に嵌めたがる人達は
大概にして〇〇至上主義であることが多いからである

そういう人は大概の場合
ヒエラルキー内での自分の立ち位置が気になって仕方がないけど
自分という人物の「虚無」におぼろげながら気づいてはいるので
「ある種のマイノリティー」として自分の立ち位置を確立しておきたいのであろうと感じる

何においても「自称」する人はそういう人が多い気がする
良く言うとアイデンティティの確立とでもいうべき
「犬のおしっこ」的な「縄張り誇示行為」の様である

例えば私はZ750Tというマイナー車に乗ってはいるが
Kawasaki乗りでも、Z乗りでも、ツイン乗りでも、キャブ車乗りでも、旧車乗りでもなく
Z750Tというバイクが好きで乗っているだけである。


持ってるものをチョッと考えてみた


ギター

1934 Gibson L-30
1965 Gibson Firebird I non-reverse
1965 Gibson ES-120t
RS Guitarworks、Vanzandt、Momose、Fender、その他諸々

アンプ

Orange OR50 combo Mod.
Marschall 2187x
Fander Custom Vibrasonic
Toneking Imperial
その他諸々



1968 Porsche 911
1969 Fiat124sportspider
1970 Dodge charger
2000 Ford econoline

バイク

1980 Ducati 900 SD Darmah
1983 Kawasaki Z750T
1984 Harley davidson XR1000
ゼロから組んだDax110


動くもの動かないもの
使えるもの使えないもの
気に入ってるもの気に入ってないもの
なんとなく挙げてみてもこれだけある

もちろんコレクターでも何でもない
ほぼ全てのものにおいて売れないくらいに自分好みに弄ってあるし
リセールバリューや他人の評価を気にして手にしたものは
ひとつたりとて無い。




別に音楽でも車でもバイクでも工作でも
それにより得たものは多いし大きいけど

しかしながら

何が無くなろうが我が人生において困ることはない
ただ楽しみがひとつ減るだけだ

全てが自身の一部であって
たかが一部、されど一部
というだけのことである

誤解を承知で極端に言えば身体の一部
手がなくても足がなくても目が見えなくても声が出なくても
根っこは夫であり、父であり、我が家族の一員である。


音楽、乗物、工作、その他趣味においては
他人に認めてもらうどころか
良いと思われなくても
良いと思わせなくても
なんら問題はない

ただ好きでやってることなので。


音楽家?
バンドマン?
アーティスト?
ギブソン弾き?
ファイヤーバード弾き?
アメ車乗り?
イタ車乗り?
外車乗り?
旧車乗り?
ハーレー乗り?
ミニ4乗り?
不良?

違うよ

自分はそんなところにアイデンティティは持っていない。


ビンテージ?
カスタム?
エンスー?
マッスルカー?
旧車?
カワサキ?
ナナハン?
ハーレー?

もちろんこういう「名称」は嫌いではないけど興味がないし
名称やレッテルありきで好きになったモノもひとつもない

逆に好きなものにレッテル的名称があることで伴なった
「貴方も〇○」という砂場の山崩し的陣地取りに巻き込まれたような
苦い思いの方がはるかに大きい。


自分は

音楽家でもミュージシャンでもアーティストでも
バイク乗りでもアメ車乗りでも旧車乗りでも
なんなら工作家でもなんでもない

時間や金銭諸々の事情的に可能ならば
やりたい時にやりたい事をやってるだけの
『ただのお父さん』で『ただのスキモノ』なだけです

いや、ただの金持ちでしょって?


「ええ、そうですよ。」


しかし勘違いしてほしくない事がひとつ

今まで
モノに拘って
モノに縛られて
生きてきたつもりはない

「金の無い時代から」そうやって生きてきました


他人が拘ってるのを否定する気はないんですけどね
拘ってる人ってその他を否定しがちじゃないですか

そういうの見るとただ恥ずかしくなっちゃうわけですよ
他を否定することでしか己を確立できないって
不器用とかそういうレベルじゃなくて大変そうだなぁって

私はたまに「つかみどころがない」なんて言われたりもしますが
貴方のレッテル貼り仕分けに左右されるような生き方してないからですよ
「節操がない」なんて言葉も不用です
私の「好き」や「筋」に貴方の「節操」は関係ありませんから

つまりは嫌いじゃなく、興味がないだけです。

私の場合はほぼ全てが自己完結
故に他人が呆れるほど手間ヒマお金かけて拘れるわけですよ。


そう思うわけです。

つじ
tag :
<< TOPページへこのページの先頭へ >>