スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

Jimisen Project part4

2017-02-20
さてペイント作業に入ります

下描きしながら
Jimi本人の筆運びや描いた順番
利き手や癖なんかも推測していきます

IMG_8295.jpg

例えば中央のハート

このハートを描くのに普通ならば2回で描きます
上の真ん中から半分ずつ描く方法です

しかし画像を見る限り
Jimiは3回以上筆を運んでいるのがわかります
上の画像はミラーで描いてますので順序が反転してますが
最初は右下から右上カーブ手前までで一筆
塗料を付け直して同じところからハートの上側を書いて左下まで
しかし思っているラインが描けなかったのでしょう
最後は一番下の左部分から左側の膨らみに添って帳尻を合わせています

すごく描きにくそうですが...

ミラーということで手順を反転してみると納得してもらえるはずです
そして『Jimiはペンは右利き』説を実証できるのではないでしょうか
他の部分の跳ね方や流し方から左利きの人の描き方ではないと思います

このハートの形から右利きの人がボディは横向きで右上側に手を置き
この手順でこのハートを描くのは安易に想像できます。


そして筆も

一説によるとマニキュアで描いたということですが
筆跡を見る限りは固めの平筆
もしくは先端の尖っていない筆のようですので

IMG_8324.jpg

テストをしながら適度な幅と毛量で先端を切り落としたものを作り
これで描いていきます

そんなことを延々やりながら
『パーフェクトなミラー』を目指します

IMG_8330.jpg

私は右利きですので多少の無理がありますが
筆の持ち方を工夫してできるだけ筆運びも真似て描きました

IMG_8329.jpg

ライブ映像をキャプチャーして反転したものと比較しながら
細かいところを詰めていきます

この時点でネットで見たどのレプリカよりも近いと自負しています
絵描きさんならもっと上手く真似れるんでしょうけど。


そして中村さんに調色していただいた色を入れます

IMG_8338.jpg

普通に綺麗にするならば
色を入れてから黒ラインで締めるのでしょうが
画像からJimiはフリーハンドで描いて後から塗り絵をしたと考えられるので
これも手順にならいます

IMG_8340.jpg

グリーンはポッテリめでレッドは擦り気味に描きます
照明の加減によってレッドがグラデーションしてるように見えるのは
レッドの濃淡によるところだと判断したからです

部分によっては黒と重ねてボケたふうにしたり
塗り残し部分を作ってフワッとした雰囲気にしたり
この辺りは現物が残っていないので映像から読み解く雰囲気で判断

そして画像右下のグリーン

これはほとんどの方が気づいていないと思われますが
本物も確実にグリーンに塗られています。


色を付けたらブラックで加筆修正

IMG_8346.jpg

素人がマニキュアで描いたら
乾かぬ間に重ねたり塗料を置きにいったりで
刷毛目はこれくらい雑なはずだろうと

IMG_8345.jpg

これにてピックガードのペイント完了です。


描くにあたり散々ネット画像等を見ましたが
そのほとんどが『雰囲気モノ』若しくは『オマージュ』で
『パーフェクトコピー』なんて謳っているものでも
初見で違いが分かるほどエエ加減なモノばかりです
色調についても現存する破片や照明まで懸案したものは無いでしょう

たぶんここまで考証しながら描いてる人はおられないんじゃないかな
もしおられたら検証についてあーだこーだお話ししたい位です。


これがワタクシ基準の『パーフェクトミラー』


楽器なんだからここまで似せる必要もないんでしょうけどね
先輩のメンツをオレが潰すわけにはいかんという意地ですよ


そう思うわけです。

つじ
スポンサーサイト
tag :
<< TOPページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。